住宅のイラスト

細かな場所の気遣い

おしゃれにしよう

普段何気なく使っている壁にあるスイッチですが、電気や換気扇、浴室やトイレなど、室内の様々なところで使われています。壁紙やカーペットなどをおしゃれに替えたいと、部屋の模様替えやプチリフォームをする方はたくさんいらっしゃいますが、意外と盲点なのがスイッチです。多くのスイッチカバーは白のオーソドックスなタイプが多いのですが、現在では様々なデザインのものが増えています。素材だけでも木製や陶製、アンティークやスチールなど様々なものがあり、デザインもたくさんのバリエーションがあります。部屋の雰囲気に合わせて替えることが可能なので、スイッチ交換の業者へ依頼してみるのがおすすめです。部屋ごとにデザインを変えることもできますし、スイッチ交換の業者にお願いすれば、適切な見積もりを出してくれます。

省エネと実用性

壁面に付いている電気などのスイッチも、年々変化してきています。昔は単に電気を点けるか消すかのオンオフ式のものでしたが、現在では省エネ対策や防犯対策にセンサー式のスイッチが増えてきています。一般的なオンオフ式のスイッチからセンサー式のものへ変えるのは、スイッチ交換の業者にお願いすればすぐにやってくれます。必要な時にしか電気が点灯しなくなりますから、電気代の節約にもなりますし、玄関や裏口をセンサー式にすることで、防犯対策にも役立ちます。また、スイッチの形状も昔ながらの小さな形ではなく、ワイドスイッチという大きなタイプが主流です。荷物などを持っていても必要時に手の甲やひじなどで簡単にスイッチを押すことができて、とても便利です。様々なメリットがありますから、節約と実用性を考えてスイッチ交換を検討してみましょう。