住宅のイラスト

根本から解決

トイレは毎日使うものです。日中外出することがあっても一日に必ず一回は使う場所なため、使用した分だけ汚れは蓄積します。忙しい日々を送っている人は、毎日トイレ掃除を行うことができないでしょう。掃除が滞ってしまうと、簡単に落ちるはずの汚れも落ちにくくなってしまいます。汚れてから掃除を行うという人は多いですが、初めにトイレコーティングを行ってしまえば綺麗が長持ちするだけでなく、掃除も格段に楽になります。トイレは尿石や水垢が原因で臭いが発生しています。市販の洗剤や清掃用具でも勿論掃除は行えますが、完全に洗浄しきれているとは言えないのです。衛生陶器で作られているトイレは、表面が柔らかい素材でできているため、固いスポンジやブラシでごしごし擦ってしまうと傷がついてしまいます。こうした目には見えにくい傷に汚れや雑菌が入り込んでしまい、掃除では落とすことができない汚れが生まれてしまうのです。一生懸命擦って落とそうとしますが、力を入れた分だけ傷は酷くなり、結果的には汚れやすいトイレになってしまうのです。

トイレコーティングを行うことで、こうした手間を回避することができます。黒ずみや黄ばみは中々綺麗にすることが難しいですが、コーティングを行うことで力を入れなくても綺麗にすることができます。コーティングを行うことで得られる最大のメリットは掃除の手間と時間の短縮です。また、コーティングで表面に被膜形成を行うため、尿石の付着を防ぎ、雑菌の繁殖を抑えることができます。汚れが付着しにくいため、嫌な臭いが発生しにくくなるのです。また、現在の古い便器をコーティングすることでも同様の効果を得ることができます。使用年数が経過していても、コーティングを行う際に特殊な洗剤で綺麗にして行うため、新品のような輝きを取り戻すことができるのです。しかし、コーティング後も掃除は大切なため、必ず行うことが効果を更に持続させる秘訣です。